レーシック手術 おすすめクリニック3社を徹底比較

ここまでで、最新のリレックスレーシックよりも、症例数があって実績がある「イントラレーシック」が医師の技量に左右されず安定感がありオススメということを説明してきました。

さらに、2008年をピークに医療機関の撤退・合併・店舗縮小が起こっているレーシック業界では、症例数が多く潤沢な資金を持っている大手クリニックがオススメと説明してきました。

ここでは、当サイト管理人がオススメするクリニック3社のイントラレーシックプランの価格と保証期間、店舗の比較したいと思います。

老眼治療のコースは除いています。価格は両目の手術料金です。

レーシックのクリニック比較(2014年6月現在)
クリニック名 イントラレーシックの価格 保証期間 店舗
一番オススメ!
神戸神奈川アイクリニック
神戸神奈川アイクリニック芸能人
15〜37万円 〜15年 札幌(北海道)
新宿(東京)
名古屋(愛知)
梅田(大阪)
天神(福岡)
SBC新宿近視クリニック
71,500〜305,000円 〜10年 新宿(東京)
品川近視クリニック
7〜297,000円 〜10年 札幌(北海道)
有楽町(東京)
名古屋(愛知)
梅田(大阪)
天神(福岡)

ちなみに、当サイト管理人は神戸神奈川アイクリニックの「アイレーシック(現在は「プレミアムアイレーシック」という名称)」というプランでレーシック手術しました。

なぜ、これを選んだかというと、当時、ホリエモンがTwitterでレーシック手術したことをつぶやいており、ホリエモンと同じクリニックの同じプランを選んだのです。

当サイト管理人は、ホリエモン信者でもなんでもないのですが、リアルタイムにつぶやかれるレーシック手術の模様がすごく新鮮で、ちょうどレーシック手術で視力回復したいと思っていた時だったので、ホリエモンと同じクリニックの同じプランを選びました。

さらに、ホリエモンのTwitterを見て来院した人は2万円の割引があったというのも背中を押してくれた記憶があります。

結果的に当時35万円だった「アイレーシック」が33万円で施術できました。2014年4月に消費税が8%になってから、各社は値段が少し上がっています。

あとは、「アイレーシック」を選んだ理由の1つに、当時「NASAが認めた唯一のレーシック」と言われたことがあります。

NASAの人はアイレーシックで手術したそうです。アイレーシックの最大の特徴はオーダーメイドのレーシックということです。

人それぞれ目の形も違いますから、その違いに応じて、手術するというわけです。

また、当時は保証期間が生涯保障でした。

しかし、保証期間は長ければいいというわけでもないと今は思っています。

そもそも、今は日本が世界に誇る大企業ですらリストラしたり倒産する時代です。

自分が生きている間ずーと存続できるクリニックってないと思うんですよね。。

さらに、80歳になって視力が落ちたからといって再手術するかというと、たぶんしないと思うんですよ。よほどの理由とモチベーションがあるならするかもしれませんが。

せいぜい、保証は10年もあればいいというのが、レーシック手術をして2年経った今の結論ですね。

レーシックはあらゆる外科手術の中でも最も成功率が高い手術 »